オートキャンプ場とまろっと             2001年5月 3.4.5日 
   とまろっとHP

いよいよGWの始まりです。今年の年越しにキャビンの予約が取れず、断念した”とまろっと”です。
今度こそはと予約開始日の開始時間30秒前から電話をしました。・・・がキャビンは取れず!それでも今度こそ行きたかったので、「テントだとこのシーズンどうですか?」と聞いたところ「ベストシーズンでしょう」との事。雨さえ降らなきゃ良いんじゃない。今回は我家と弟家族に両親の 計10人です。子供が4人いるし、両親がテント大丈夫かな?って事もあったんだけど、取れなかったものはしかたない。私はテントの方が良いんだけどね。GWということで覚悟はしてたけど、朝9時半に岡山を出発して、結局とまろっとに到着したのは19時頃でした。暗くなってきた中で慌てて、設営と夕食の準備。とっても遠く感じましたぁ〜。
キャンプ場の手前にある太平洋を見下ろすモニュメントの有る広場 管理棟 ゲートがあって門限があるけれど、融通はきくみたいでした。
四万十温泉サンリバー四万十
とまろっとから車で約15分。
初日は到着が予定より4時間も遅れた為に、なんと21時半にやっと夕食です。んー初日は移動だけで終わっちゃいました。サイトはS−17,18です。翌朝いろんなサイトを見て廻ったんだけど、多分ベストサイトだと思います。他のサイトより少し高くて海が見えて、サイトの広さは1サイト200峩瓩あるんじゃないかと思います。ターフ2つとテント3つぐらい1サイトでもいけたかもね。この日面白かったのが、両親のテントでした。借りてきたテントの中に蛍光灯をつけてたんだけど、ものすごく明るくて、まるで暗闇の丘にUFOが降り立ったように浮かび上がってました。みんなで大笑いしちゃいました。写真が無いのが残念です。
2ヶ所ある展望台のうちの1箇所
眺めは抜群だぜい!
BBQサイト 雨が降ってもこれなら十分
広くて良さそうでした。
サイトから2,3分歩いて降りると浜辺です
砂浜と岩場の混在した浜でした。
2日目は早起きしてDOでパンを焼きました。めん棒を忘れたので、まんまるパンで少し下が焦げたけれどとってもおいしくて、あっという間に無くなっちゃいました。次回からは定番になりそうです。朝食のあとは色々散策してみました。展望台からの眺めはすばらしく、水平線を久しぶりに見ました。浜辺に下りてみると岩が多くて泳ぐには不向きだけど、水遊びにはとっても良いところでした。子供達は夢中で小魚やカニ、ヤドカリ、貝を捕まえて遊びました。サイトに戻って子供達はMTBを借りてきて、サイクリングしたり、遊具で遊んだりした後、みんなで近くの温泉に入りに行きました。昨日は遅くなって入れなかった分、ゆっくり浸かって気持ち良かったね。やっぱり2泊以上だとゆっくりする時間があって良いですね。
大好評!?だったパン
美味かったなぁ(自己満足)
煮込み過ぎた
チキンのハーブ煮
砂糖が足りなかった
スペアリブのコーラ煮
DOで作ったカレーは
大好評でした!
ひとつ残念だったのは、3日間とも曇りで夜の星を見れなかった事。水平線まで見える満天の星空を期待してたんだけど・・・。まぁ雨が降らなかっただけいいか!それともうひとつGW期間と言う事もあったんだろけど、夜遅くまでうるさかったなぁ。23時を過ぎても静かにならなかったので、初めて静かにしてもらう様に言いに行きました。言う方も言われる方も気持ち良くないですね。あげくの果てには、少し離れたサイトで酔っ払いの喧嘩が始まって、それを注意しに行った人も巻き込まれて、TSUMAMIママは夜中3時頃まで怖くて眠れなかったそうです。(私はぐっすりで喧嘩すら分かりませんでした。)GW期間などの色んな人が利用する時期はマイナーなキャンプ場の方が良いですね。(教訓!)そうそう、眠れないと言えば、母は海の波の音が怖くて少し寝不足だったようです。確かに風が強かった訳ではなかったけど、ゴーッ!というすごい音がしてました。(私は心地良かったけどねぇ)
広−いサイト 全面芝でやや堅めでした水はけは良さそうです。 MTBは子供用400円/半日で結構新しいのが多くて数も豊富でした。
一般的なサイト  その他にテンガローサイト(板張り)もあったけど、レイアウトが決まってしまって、あまり好きじゃな〜い。でも良く整備されてました。 夜はやっぱ焚き火でしょう!今回はユニフレームの焚き火台のデビューでした。安くてお勧めです。DOにも十分使える強度もありました。
遊具  この他にキャンプ場の近くにはとっても大きなフィールドアスレチック場がありましたョ。 サニタリー棟
トイレもシャワーもとってもきれいでした。
さすがに高規格で不足の無いキャンプ場でした。各サイトにはAC電源(10A)・流し台が付いていて炊事棟もあるんだけど、必要が無いくらい。レンタル品はほとんど何でも揃っていて、今回はターフとテーブルを借りました。ターフ(大)はすごく大きくて使いにくかったので、(小)に替えてもらいました。ロケーションも抜群なキャンプ場でした。でも、TSUMAMI家はやっぱり山が良いなぁ。

3日目はゆっくり撤収をして四万十川を上流に登って宇和島〜松山を通って帰りました。
ふたみの夕やけこやけラインも通ったんだけど、生憎の曇り空できれいな夕焼けは見れませんでした。
お天気だときっときれいなんでしょうね。途中渋滞にもしっかり遭ったんだけど、無事その日のうちに
帰れて翌日も休みだったので、ゆっくり片付けができました。
住所 予約 区画サイズ 営業期間
高知県中村市下田3535 筍娃牽牽亜檻械魁檻娃隠娃
利用日の3ヶ月前の1日
から受付(お盆休みは
6月1日から受付)
オートサイト     100
(芝生)
テンガローサイト  100
(芝生・ウッドデッキ)
 通年
利用料金 施設 レンタル 利用時間
オートサイト      3,500円
テンガローサイト   4,500円
AC電源         500円
キャビン1棟 10,000円(4人まで。
1人追加ごとに1,000円追加)
デイキャンプ1区画2,000円(10時〜16時)
管理棟、売店、食堂
水洗トイレ、身障者用トイレ、
温水シャワー(100円/5分)
ランドリー、BBQサイト
自販機
流し台(各サイトに付属)
テント1,500円、タープ500円
寝袋 700円、BBQコンロ(500円
〜700円)
ランタン700円(ガス付き)
コンロ 700円(ガス別)
MTB500円/半日
チェックIN
 15時〜

チェックOUT
 〜13時

←前のキャンプへ        次のキャンプへ→