ACN大鬼谷オートキャンプ場    2001.8.24-26
今回は大鬼谷に憧れている会社の友人との予定でした。…が、都合が悪くなっちゃってまた行けず。替わりに参加予定の家族も直前で子供さんの調子が悪くなって、結局初めての単独2泊キャンプになりました。少し寂しくなったけど、まぁ大鬼谷では去年お会いしたMORInMORIのモリト家が9連泊中なので再会できるし、気楽に行こうか。ってことで朝10時40分頃出発。国道180号線を北上して新見へ。新見からは中国自動車道で庄原ICまで。庄原ICから大鬼谷までは約35分ぐらいだったと思います。途中国道沿いのお店で野菜とシーチキンを購入。
ここのお店に入ると、おばちゃんが寝転がってテレビ見てたんだけど「シーチキンありますか」 「さぁそんなものは置いてねぇなぁ。」 「おっ1つだけ有るよ」 「ほんまじゃワッハハ」 っとまぁのんびりした感じで、店を出るときなんとなく微笑んでる自分に気が付きました。
1年ぶりの大鬼谷。サイトには平日なのに結構な数のテントの花が咲いてました。やっぱり夏休みだぁ。受付ではしっかりモリトさんのTOPページを提出して、今回は露天風呂の入浴券を頂きました。近々ACN大鬼谷オートキャンプ場の公式サイトができるそうで、利用者のリンク募集がモリトさんの掲示板で募集されてました。我家も恥ずかしながら、リンクに参加させてもらうことにしてたから、管理人さんに前日作ったキャンプ用名刺でご挨拶。

  モリトさんの近くでサイトを探してもらったんだけど、良いところが空いてなくて今回は初の白樺サイトのNo.7にしてもらいました。ここは蛇行した砂利道を挟んで、左右にサイトが配置されています。No.7は山側でテントスペースの後ろ(山側)にタープを張れるスペースがあります。隣接したサイトとは入違いでゆっくりできる良いサイトでした。広さは8m×13m程度あって十分。ぺグの刺さり具合もGOODでした。
林間サイトに較べると日陰ができにくくて、この季節だと昼間はすこし暑いです。同じ白樺サイトでも川側には少し大きめの木が多くて日陰も多そうでしたよ。
でもあいかわらず、手入れが行き届いていて、夏休みの間に酷使されたはずなのに芝生がほとんど剥げてませんでした。管理人さんの熱意に敬礼!!
  出発前から「MTBコース行く!」って張り切っていた子供達は設営の時から「行こうよ。早く行こうよ」とうるさかったので、なんとか設営が終わると同時に新設されたMTBコースに行きました。管理棟に行く途中、モリトさんのサイトを覗いてみたけどお留守のようでした。車がないから広島の友達に会いに行かれてるのかな。
川を渡ってBサイトエリアの入口にありましたありました!思ったてたよりも立派なコースで幼稚園児の真由佳には少し恐いようです。このコースを見て少し燃えたTSUMAMIは子供を押しのけて走りました。洗濯板状、バンク、登り下り、テーブルトップと楽しくジャーンプ!晃生はその姿を見て「すげー!おとうさんかなりすげーな!尊敬するわ!」と丸い眼を潤ませて、絶賛!「あたりめーよ!元国際Aライダーだぞ。ロードの方だけど」とボロの出ないうちに、新しいBサイトへサイクリングがてら見学に行きました。(ホッ!失敗しなくて良かったぁ〜)
まずこのBサイトは管理棟からは川を渡って行きます。渡ると言っても橋ではなくて、本当に川の中をを車で横切るんですよ。大丈夫!横切るところの川底はコンクリートを打ってるからね。
従来のAサイトとの違いはまず道路が舗装されてる事です。それから水道・流し台に電源の付いたサイトも有ります。こちらのBサイトは最近のオートサイトらしく整備されて区画のはっきりしています。管理人さんによると最近は予約電話の時に流し台付きを希望される方が多くて、それに対応したようです。こういうサイトも便利で良いんだけど、アスファルト道路は疲れる感じがするし、共同炊事場での出会いも楽しいものですよね。個人的にはAサイトが好きだけど、このBサイトも林間と芝生のサイトがあって、それぞれのサイトに特徴があるところは大鬼谷らしいですね。ここは良いサイトだな、利用してみたいなていうサイトもたくさんありましたよ。管理棟には少し遠いので、移動に自転車があると便利でしょうね。トイレやシャワー室もとても綺麗で、照明なんかはホテルの様でしたよ。
キャンピングカー用のサイトもあって、見て廻るだけでたのしかったよ。


















  設営とサイクリングで汗をかいたので、16時頃早めのお風呂に行くことにしました。この時間帯だと露天風呂も空いてるとの情報もあったのでちょうど良かったかな。
大人300円子供200円(宿泊以外でも利用できます。日帰りの場合大人400円 子供250円)でボディーシャンプー、シャンプー&リンスがあって、ドライヤーもあります。鍵付きのロッカー利用で、タオル1枚持って行けばOKですよ。
お風呂あがりに売店に寄りました。大方のものが置いてあるから安心ですよ。特にビールやお酒、氷、薪、炭、キャンプ用品など便利ですよね。我家は高野ワインと薪2束、アイスクリームを買って、しばし管理棟前の椅子で休憩。サイトに帰る途中モリト家を見たけど、まだご帰宅?されてませんでした。
    
今日は我家だけなので、夕食は簡単にツナスパゲティーとチキンシチューにしました。4人家族だと10インチDOで丁度の量になります。結局今回は12インチは使いませんでした。ん〜10インチディープくらいがBESTサイズかもね。 少し暗くなってきた頃、ふとモリトさんが登場しました。前回用意していなかった名刺と義父の自家製のマスカットをお渡しして、1年ぶりのご挨拶。モリトさんも住所が神戸に変わったので、ご丁寧に再度名刺をもってきてくれました。「21時ごろ焚火するから良かったらどうぞ」との事で、楽しみにしながら家族だけのゆっくりした夕食を楽しみました。日が暮れるとさすがに涼しくなってきて、長袖に着替えて21時を待ちました。
  モリトサイトにお邪魔すると、すでに他のご家族が焚火を囲んでいました。まずは挨拶して伺うと「倉敷から来た金子です」
ん?聞いたこと有るぞ。確か先週モリトさんの掲示板に書き込みしてた人?えっ今週も来たの?と思いながら見た視線の先には白いエスティマとタオスがあるじゃない。やっぱりあの金子さんだぁ。ネットで読んだだけなのに初めて会った気がしなくて、モリトさんと広島のお友達(ゴメンナサイ名前聞きそびれました)と我家で楽しい焚火タイムが過ごせました。
ふと気が付くと子供がいない。なんとタオスの中で金子さんちの子と仲良く遊んでました。子供って凄いね。すぐ友達になっちゃうんだ。KANEKOファミリーのHomePage
盛りあがって話し込んでる時に管理人さんが登場して「もう遅いですから静かに話しましょうね。それとタオスの中の子供はエキサイトしすぎですよ」との教育的指導を受けました。廻りのサイトの方達、ごめんなさーい。あーでも楽しかった!
  翌朝はいつもよりゆっくりと寝て、6時30分ごろキツツキの音で目が覚めました。涼しくて気持ち良い朝です。子供達も起きてくるなり「お兄ちゃんたちと遊ぶ−!」だって。「ゆっくりしてから、後で遊びに行ったら」と話してるうちに、金子さんちの紘也君と弥加ちゃんがMy自転車で登場。早速自転車でMTBコースに行きました。大鬼谷にも遊具はちゃんと有るんだけど、子供達は川遊びとこのMTBがお気に入りのようです。他のキャンプ場ではあまりないもんね。情報通り貸し自転車は全て新車になってました。混んでる時は朝からMTB借りるのに並んでて、あれだけあるMTBがなくなるんですよ。1時間300円だけど、1日1,500円だからそちらの方が得かもね。
1時間しっかり楽しんで、MTBを返却した後は金子さんのタオスにお邪魔しました。
  なんせトレーラーを間近で見るのは初めてで、しかも以前興味をもって色々調べたタオスです。子供達が我家のように中に入っていくのを止めようとしてると「どうぞ、どうぞ」と夫婦でお誘いいただけました。「そうですかぁ、じゃぁちょっとだけ」とずうずうしく中にいれて頂きました。エヘヘッ。子供達がベイブレードをしてる横でビールをご馳走になりながら、色々タオスの事を教えてもらいました。中は思った以上に広くて開放的でした。ぺったんこの状態からはこの空間は予想できませんね。私が雑誌やネットでこのタオスの情報を見ていて、一番知りたかったのはテント生地の耐久性です。金子さんちのタオスは3年目だそうで、全然痛んでいませんでした。氷点下−17℃や積雪も体験済みだそうで、しきりに感心するばかりでした。余裕があれば欲しいよなぁ。
。。   
お天気も良くて、午後は川遊びで楽しみました。雨が少なかったので、去年よりも水量が少なかったけど相変わらず綺麗な水で冷たかったね。 滝にも行ったし、ボール遊びしたり子供達は忙しく遊んでました。子供達が楽しんでくれると嬉しいですね。
金子パパ&ママがお買い物に行ってた間も子供達は元気に遊んでました。みんなで滝も見に行きました。去年よりも水量が少なかったけど、気持ち良かったね。タオスの中でもお菓子食うわ、遊び回るわで留守を預かった親としては眼が離せず、仕方なく?子供達と一緒に遊んでました。いっぱい遊んでると、いつのまにかモリトサイトの隣にはネットで見たことある人がいるじゃありませんか。モリトさんの紹介でここでも名刺交換。ガルヴィ投稿で有名な”キャンプだホイ!”のつぼちゃんと”どこかいこーよ”のしんじパパ&みほママさんです。いやぁ今回のキャンプは色々な方達と出会えて、ほんとうにラッキーです。今回出会えた方達みんな気さくで楽しい人ばかりです。金子パパが言ってたけど「キャンプの好きな人に悪い人はいませんよ」っていうのは本当ですね。ネットでみた人って実際に会っても初めて会った気がしないですね。うちのHPも見てくれた事があるようで、ネットの威力を改めて知りました。一度会うと次回からはもっと仲良く遊べそうですね。うれしーい!
今までのキャンプは会社の人達との合同キャンプが多かったけど、キャンプ観が変わりそうです。色々な所に住んでいて、それぞれ違う仕事していて、普段は会うことも無くても一緒にキャンプを楽しめるんだから楽しいですね。今夜の焚火タイムは賑やかになりそう!管理人さんに注意を受けないようにしなきゃ!楽しみ楽しみ。(^_-)
      
最近は子供達もキャンプに慣れて来て、色々手伝ってくれます。野菜を切ったり、焚火の番をしたり、洗い物してくれたりで、子供達の成長を見るようで嬉しいですね。「邪魔だよ」なんて言えないですよね。我家は包丁も使わせてます。見てると今にも手を切りそうだけど、割と大丈夫ですね。少しだけコツを教えて、後はじっと見守ってます。今夜は夜の焚火タイム用に初めてスモークにも挑戦しました。まずはチーズとウインナ−にちくわでお試しです。卵も美味しいらしいので次回のメニューにとっておきましょう。メインディッシュはマーボー豆腐…のはずがなぜかお餅を入れたくなって、力鍋に変身しちゃいました。雨も降ってきて、少々肌寒い感じだったので、とても暖かくておいしっかったですよ−!
雨はその後もシトシトと降りつづけ、子供達は「何時になったら行くの?」って何度も聞いてたんだけど、無常にも雨は降り止まず残念ながら今夜の焚火タイムはお流れでした。せっかくつぼちゃんやしんじパパともお話できると楽しみにしてたんだけど、仕方ない。子供とママはあきらめて早々にテントへ入ったので、一人でお酒を飲みながら焚火をボーっと見てました。一人で焚火しながらお酒飲んで色々な事を考えたり、雨音聞きながら何も考えなかったりで結構楽しめました。非日常的な時間で良いですよ。
翌朝も雨は残っていました。いよいよ初の雨撤収かな。と覚悟していたんだけど、やがて雨は上がって日差しが戻ってきました。早速子供達は金子さんちの紘也君と弥加ちゃんところへ。
金子さんはPC持ち込みでメールのチェック中。いやぁ余裕あるなぁ。子供達が遊んでいる横で、またもチューハイをご馳走になりながら、スノーピークのカタログを見ながら、キャンプ用品談義しちゃいました。ますます*への憧れは募るばかりで、ヨダレ垂らしてたかもね。
私といえばそろそろ撤収始めないとまずいかなぁって心配してたんだけど、タオスは撤収も早くできるようで、金子さんちは余裕。ん−タオスだと遊べる時間が増えるね。その後はモリトサイトでグッズの展示会?。つぼちゃんやしんじパパとこれもヨダレ垂らしながら、グッズ談義。日頃カタログでしか見ないものが目の前に一杯!どっちのスタイルも我家にとっては憧れるなぁ。
みんなでグッズ談義の間、MORITOママはずっとダッジオーブンのお手入れしてました。これには感心しちゃいました。モリト家に嫁いだダッジオーブンは幸せ者ですね。みごとなブラックポットです。ここで小川リビングシェルターの良さが実感できました。しっかりしてて使い方のバリエーションがあって、広い!
ゆっくりしている間に朝のうちまで降った雨も上がって、テントやシュラフも無事完全撤収できました。今まで何度か雨にも会ったけど、なぜか運良く雨撤収にはなっていません。今や我家のジンクスになりつつあります。
テントの甲羅干し中に川向こうにはぺったんこになったタオスがいました。どうやら金子さんお帰りのようです。川を挟んで再会を願って挨拶しました。子供も親も色々お世話になりました!
サイトの忘れ物やごみを点検してサイトを出て、
モリト家・つぼちゃん家・しんじ家にご挨拶に伺うと、ちょうどモリト家のお片付け中でした。つぼちゃん、しんじパパとしばし見学。「こんな量がルーフBOX無しで収まるとは信じられない」「どう見ても入らないよ」「*製品だからコンパクトなんだよなぁ」と半信半疑見ていました。そこへ管理人さんが登場。「なんの見学会ですか?」プッ!)^m^(
「実はモリト家専用の倉庫が有るんですよ」と冗談2発。子供達は最後にスイカをご馳走になって、モリト家を残して大鬼谷を後にしました。
モリトさんのパッキングを最後まで見れなかったんだけど、あまりにみんなで疑ったものだから、なんと証拠写真撮ってくれてました。証拠写真はココ
今回のキャンプは我家の今後のキャンプスタイルを変えてしまうくらい良かったです。たくさんの人と出会えたし、色々な話もきけて楽しかったなぁー。子供達も新しいお友達といっぱい遊べたし、ママもゆっくりお昼ねできたようでした。一番眼をキラキラさせてたのはTSUMAMIパパだったかもね☆ミ。やっぱり大鬼谷は我家お気に入りのNo.1の座を譲る事は当分なさそうです。2泊だとゆっくりできますね。これでブリがついてモリトさんの連泊記録を超す時がいつかやって来たりして!無い無い!でも1泊より何倍も楽しめましたよ。最後はみんなで記念撮影(残念ながらこの撮影の時に金子家は帰られた後でした) ぜひまた一緒に遊びましょうね!

住所 予約 区画サイズ 営業期間
広島県比婆郡高野町大字南257 筍娃牽横苅牽供檻横械横
利用日の6ヶ月前の1日
から受付
オートサイト8×8m
10×10m
通年
利用料金 施設 レンタル 利用時間
オートサイト 3,500円(繁忙期4,000円)
AC電源付+1000円
他にトレーラーハウス、バンガロー有り
デイキャンプ1人300円(10時〜16時)
管理棟、売店(8〜20時)
炊事棟(温水器付)、水洗トイレ
身障者用トイレ、温水シャワー
露天風呂、ランドリー、
テニスコート、自販機
テント5,000円、タープ
1,000円、炊事用具100円
ランタン1,000円(ガス別)
テーブル1,000円、イス300円
毛布300円、BBQ1台500円
MTB300円/h
チェックIN
 13〜19時

チェックOUT
 8〜12時



←前のキャンプへ       次のキャンプへ→